お金がない=不幸 ?

こんばんは!
いつもいつも日々の
お勤めお疲れ様です。
すっかり秋まっしぐら
紅葉シーズン突入ですね😌

友人のSNSでは旅行ネタが増えています。活発的で何よりです。
僕自身、身の回りの方々の出会いも変わりアクティブな方が増えてきました。
本業ともう一つの副業を始めたからだと思います。
僕がやっている仕事は海外旅行会社の代理店です。
それは、自分自身とその友人、家族に高待遇の格安旅行プランを提供するものです。
と同時にビジネスパートナーも募集しております。
ネットで行う作業なのでいつでも好きな場所で、
自分のライフスタイルに合わせられる仕事なので副業からでもスタートOKです。
企画内容は固定ページに貼っております。

今日はこんな話をしたいと思います。

「お金がない=不幸」という考えを変えたい!

あなたのための逆転発想術
まずは、ビジョンを持って、
どうやったら『稼げる自分』になれるかを考える。
お金で買える幸せは限界がある。
お金がない=不幸。
この言葉を聞いた瞬間、すごく皮肉な事を考えつきました。
例えば、1万円のプリンを美味しいと言って毎日食べている人がいるとします。
その人は100円のプリンでは満足できないでしょう。
でも100円のプリンしか食べれない人は1万円のプリンの同等の美味しさ
もしくはそれ以上の満足感が手に入れられることができます。笑

面白いでしょ?

さて、『お金がない=不幸』の逆『お金がある=幸せ』という図式は成り立つのか?
この答えが『NO』なのは明白な事実です。
お金と幸せはよく結び付けられますが、
お金がない=(だから)不幸なのではなくて、
お金がないために自分の望む行動が制限されるから不幸、
あるいは家族の欲望を十分に満たしてあげられないから不幸。ということ。

そうでしょ?僕もこれに当てはまってたから副業を始めました😛

でも逆に自分や家族の欲望が全て満たされたら、
あなたは幸せですか?と言われたら、微妙な感じがしませんか?笑

もちろんしなくていい苦労をせずに済んだら家族もストレスを感じず、
笑顔で過ごせる時間が増えるのは事実です。

でもお金で買える幸せには限界があります。
お金がない事をストレスに感じるのも感じないのも
その人の考え方次第だと思います。

お金だけが幸せじゃない。

そんなことは誰もが口にすることです。
もしもあなたが、『お金がない=不幸』だと本気で思っているのなら稼げばいい。
そして”どうやったら稼げる自分”になるかを考えればいいと思います。
「そんな理由は、分かっちゃいるけど、でもお金なんてそんな簡単に稼げない。だから自分は不幸だ」
と思う人がいるかも知れません。

「もうちょっと金持ちの家に生まれてくればよかった」
「私は不幸だ」という人はいくらでもいます。
「悲劇の主人公」でいたい人はこう思うのは多いかもしれませんね。
「自分は不幸」で終わらせたいのだったらその考えで
止まったままでいいと思います。

文句を言っていても、
おそらく今の環境や状況にすでに慣れてしまっていて
根本的に変わるのではないのでしょうから・・・。

かなり長話となってしまうので続きは後日綴りたいと思います。
🙄
僕の信頼している職場の先輩だよ↓↓
この方も普通の主婦から稼げるママになったんだ🌟
とっても明るくて活動的なんだ!↓↓
https://peraichi.com/landing_pages/view/m6w6z
これだけは言えます。
本気になれば誰でも稼げる自分になれるのです。
一緒に頑張ろ?