夢は手の届く範囲で…

夢は

手の届く範囲で

叶えたら次の夢を

pickup用語 夢の連続性

夢を叶えるには、その目標の設定の仕方がとても重要となってくる。

高すぎて手の届かなさそうな目標だと、

頑張っても到底達成した喜びが半減したりしてしまうものだ。

だから、目標はなるべく「手が届きそうで届かない」というレベルに設定しておく事が大切だ。小さな目標からスタートすることは、小さな達成感を積み重なられ自信にも繋がる

ただし、いつまでも簡単な目標だけ繰り返していても、自分のレベルは上がっていかない。

小さな目標の場合、手が届きそうになったらすかさず次の目標を設定すること。

長期的に見たら、なるべく「ありえない」くらいの大きな夢を描いて見るべし。

今の自分から考えると到底無理なほど無理なほど高い目標がいい。

とにかく、心の底から本当に自分がやりたいと思うことは何か、イメージしてみよう!!!