夢を描くならリアルなイメージで!

夢を描くなら

憧れではなく

リアルなイメージで

ピックアップ用語 完了形の効果

もし、あなたが今とても叶えたい夢や手に入れたいものがあるならば、それを紙に書いてみて欲しい。

「お金持ちになりたい」
「あの車が欲しい」
「営業成績でトップになりたい」
などなど…色々出てくるだろう。

自分の欲しいものを思い描き、
それを言葉にする。
書いたり、人に話したりするのは、実現に向けての近道となることも多い。
だが、漠然とイメージするだけではあまり具体性がなく、現実的でもない。

ではどうするのがよいのか。
それは、それが「簡単に」手に入ると信じ込み
そして今欲しいものをあたかもすでに手に入ったかのように『完了形』でイメージすることだ。

成功や欲しいものを手に入れるために一番効果的な方法は、すでに成功や欲しいものを手に入れた体験を想像の中で完了させてしまうことである。

それも、しっかりとした実感をありありと感じられるほど、よりリアルに…

なぜこうしたことが必要かというと、「成功したい」だとか「〇〇が欲しい」という意識の裏には、まだそれらが達成されていないという不満足感や「成功できないかもしれない」といった不安感があり、そうすると私たちは、目標の達成感よりも、欠如している感覚のほうに意識を向けてしまうのだ。

リアルなイメージを描くのに、
写真や絵を使うのにとても効果的。

匂いや感覚、その時に一緒にいる人や着ているものなど具体的に想像してみるのもいい。
それはもうすでに完了していて、自分にとって慣れ親しんだこと、と思えるようになれば、
その夢は向こうからこちらへやってくる。

夢は「完了形」で見るべし。

強いイメージは夢を実現させる第1歩。やる事が明確になるので仕事のパフォーマンスも上がる!!!