自分を褒めてますか?

 

人のことも自分のことも

褒めるそんな人が成功する

ピックアップ用語 セルフイメージ

人は性格や行動、さらに年収まで、『自分はこういう人間だ』という
『セルフイメージ』を持っている。

あなたが思い描く自分自身のイメージは、
高ければ高いほど眠っている能力を開花させる事ができ、
逆に低ければ目標を達成する事自体が困難になる。

私たちは無意識のうちに『セルフイメージ』と一致したものの見方や考え方、行動してしまう存在なのだ。

多くの人が、『人からどう思われるか』によって
自分の価値や自分がどういう人間なのかを決めている。

それが原因でネガティブな『セルフイメージ』を身につけてしまい、
せっかく褒められていても『いや、自分なんて対した事ないです』
と言ってしまう始末。

しまいにはそんなネガティブな『セルフイメージ』が作り出した自分自身や現在の状況を快適な場所とし、無意識に逃げ込んでしまうようになる。

だからこそ、些細なことでも自分を優しく褒めてあげる習慣を身につけるべきだ。
成功者と呼ばれる人たちは、自分の能力を大評価するものだ。
70点くらいの実力に堂々と100点満点をつける。

自分を中々褒められない時は、人のことを褒めてみるのもいい。
人間の脳には『主語を認識せずに処理する』という働きがあるので、
『〇〇さんは立派だ』を『私は立派だ』と置き換えて認識することになる。

また、自分自身の『セルフイメージ』をあげられない場合は
自分よりも『セルフイメージ』が高い人たちと時間をともにするようにすると徐々に自分自身の『セルフイメージ』もあげて行く事ができるのだ。

人付き合いはよく考えてするべし