言霊って信じる?

やらなきゃいけない事を

口に出してみよう。

ピックアップ用語 公表効果

『面白くない』『疲れた』などというネガティブな言葉を

口にしていると、その言葉のキッカケで、ますます悪循環に陥るような行動をしてしまう。

逆に嫌いなものでも口に出して『好き』と

行っているうちに不思議なことに

本当に好きになっていく・・・

心理学ではこれを『公表効果』と呼び

応用することで、目標や夢への達成に役立てる事できる。

ある人が『1年後までに英会話をマスターしたい』とする

それを言葉にして出していうってことは、周りの人に公表して『やらないと!』と自分を奮い立たせる以外に、自らの心にその言葉を強く刻見込ませる効果がある・・。

その結果、自分の意識の変化が起こることで実際に行動の変化が起こることで実際に行動の変化と繋がり、目標が実現可能になるのだ。

我々が口にする言葉はそのまま内在化され、自分の意識を変えていくのだ!

また、『公表効果』は何度も同じ発言を繰り返したほうがより、効果が高まる。

日々発している言葉は、あなたの人間性にも大きく影響している。

『私は穏やかな人間だ』『愛に溢れていて幸せだ』『努力好きな勤勉家だ』『私はなんでもできる』『人は可能性に溢れていて自由で豊かだ』と言ったようにポジティブで能動的な言葉を使うように心がけると、自然にあなた自身の心もそのようになっていき、潜在意識も大きく働らくようになる。

反対に『私はついていない』『不幸ものだ』『愚かで価値がない』と言ったようにネガティブで消極的な言葉を常用するならば、あなたの意識もそのようなネガティブなものとなり結果、自らの可能性にフタをしてしまうだろう。

 

自分を追い込めば仕事のパフォーマンスが上がり、これからの糧となる!

頑張ろう!!!!!