マイナスの力引き寄せてない??

 

マイナスの言葉が

マイナスの、結果を引き寄せる

ピックアップ用語 気落ちの切り替えスイッチ

携帯を忘れた。遅刻した。打ち合わせが上手くいかない。

体調が優れない。。。

良くない事が続いたら要注意だ。

それは、負のループにハマっている証拠だ。

なので意図的にそこから抜け出さなければいけない。

そんな時、良くあなたはマイナスの言葉を発していないだろうか?
人のことを羨んだり自分だけが損しているように思ったり、
イライラしたり、暴言を吐いてしまったり。

マイナスの言葉は、口から発せられると耳から入ってきて脳まで届き、
マイナスの考えを再度強くさせてしまうのだ。

気をつけてはいても、ついつい言ってしまうの愚痴や不平、不満
などのマイナスの言葉を、とにかく使わないように
今からでも少しずつ習慣づけるべし。

心の中に否定的な感情や考えが沸き起こり、
マイナス思考に陥った時はまず、そのネガティブな言葉を発しないようにする。

そしてそんな時に反射的にする動作を決めておくこと。

例えば、手叩きを顔の前でパンと叩いたり、
まじないのような言葉を用意しておく。
『大丈夫、大丈夫』『よくある事、よくある事』といって
気分の落ち着きを取り戻すのもよし、
思わずマイナスな言葉を発してしまったら、
○○○というのはウッソーーー!!  とか、、、笑
言い直して見たり。

↑↑↑↑
あからさますぎて笑っちゃうね。笑

とにかく必要以上にマイナスにとらわれないよう
『スイッチ』を用意しておく。

そのスイッチ(動作や言葉)を押せば
マイナスな考えをリセットしてチャンネルを切り替えるように、
気持ちを切り替えれる癖をつける。

 

 

プラス思考で、

能力パフォーマンスもあげまくるのだ!

 

話それるけど、

アクター系(俳優、女優、モデル、役者)はこういう事が得意としているかもしれないね!!

僕の趣味の分野でも必要なことかもしれない。

 

今日は、この辺で👋