DSC00303

Bob Komamura

Singer song writer / DANCER / Job’s Art 代表

Bob(ボブ)

栃木県小山市出身

母がJAZZシンガー父がJAZZドラマーだった影響で幼少の頃から音楽を親しむ。
しかし自身が性同一性障害(トランスジェンダー🏳️‍🌈)だったことをキッカケに殻に閉じこもってしまう。
部活のソフトボールに気を紛らしながらストイックに打ち込む。
そのおかげでスキルはセミプロでも活躍できる実業団に行けるほどに。
しかしその会社の業績不振で断念する。
18才で一度歌手の夢は見たものの自身の『人間性』が確立できなく
24才歳でタイにて性転換手術を終えた。

2016年ボイストレーナー兼シンガーのDawn氏と出会い主催ライブ参加をキッカケに師事する。性転換前のことを振り返りながら書き下ろしたオリジナル曲『いつから』を披露しLIVEデビューとなる。自身の曲が多くの人達に伝わる事をキッカケに歌手になる事を決意。

その他に歌って踊れる人になりたいという願望からゴルフ場で働きながら Dance studioに3年間通いつめHIPHOP HIPHOPJAZZ R&B Girls style をLISA SHU-KA 神亨の各氏に師事する。
FOXY TRIBE Joblot Luxu Lips の一員で現在も活動しておりDANCEの幅を広げている。

2018年個性あふれる歌い方で地方TV うたの王様で優勝、その先のグランドチャンピオン大会でも優勝を果たす。

2019年4月にサウンドエンジニアのShinya Nagahama氏を迎え入れ
自身初のCD制作を行っている。

これからも独自の人間性や感性を大切にした感情を届けるアーティストとして
2020年のワンマンライブに向けて活動中。

こんばんは🌇

Bob です。いかがお過ごしでしょうか?

と言ってもこのブログにくる人はまだまだいらっしゃる方が少ないですが、みてくださっていいる方、いつもいつもありがとうございます。

ダンス練習合間…👍

今回は清水翔太さんの君が暮らす街を歌ってみました。

実はここ二日前くらいに声の本質、出し方を今一度学びにレッスンを受け始めたのですが、声ってほんと難しいですね。

僕はただでさえ男性ホルモン注射を打っていて声が今だに安定しずらい感じです。

発声の仕方、姿勢、肩の位置・・・ダメ出しにダメ出しに食らって、改善点がたくさん見えてきました。

そして、歌い手なのにドミソの一番使う音を普通に外してしまうという未熟さ。

でも、少しずつだけど着実に治していけば必ずいい方向に向かう確信はついてるから頑張るよ!!

アーティストとしてほんとまだまだだけどこれからの成長を楽しみに見守って欲しいです!!

DTMで声は修正できるっていうのは知っているけど歌のベースはしっかりしていきたい。

この君が暮らす街はレッスン受ける前に録音したものだから甘い箇所

発声の仕方もダメってわかってる。

だもいい歌だから聞いて欲しい。

歌詞↓

今日、駅のホームで 君と似てる人を見つけたよ

違う人と、分かっても ずっと胸が痛かった

そういえば君も 似たような服を持っていたね

何故だろう 引っ張られるように 同じ駅で降りたんだ

改札を出て その人は西へ

僕は東口を出てみた

まるで今の君と僕のように

同じ街にいても もう、会うことないだろう

君が暮らすあの街は なんとなく暖かくて ただ、

君に会いたくなるだけの 何でもない街

この度無料Fan Club 開設いたしました!!

お友達追加して頂くことで、

Bob Komamuraが直接受け答えが可能のBoxとなっています。

(直接対応の為、返信遅れぎみですが返します)

面白いコンテンツなど不定期ですが一発芸などやったりします。

と同時にLGBTなどの色々な相談も受け付けております。

今後はLive情報なども配信予定しております。

Bob Komamura 無FanClub

↓↓↓↓ ↓↓↓↓

友だち追加